02 INTERVIEW インタビュー

02INTERVIEW

建築部 砂﨑 直哉

十人十色なので毎日が楽しいです。

建築部
砂﨑 直哉 NAOYA SUNAZAKI 新卒

2022年入社
広島工業大学 環境学部 建築デザイン学科 卒

INTERVIEW

  • 土木部 河堂 将人 写真1
  • 土木部 河堂 将人 写真2
  1. Q1仕事内容は?
    建築工事の施工管理。
    建物を建てていく上で基準となる線を引いたり、高さの測量や、書類の整理や資材の数量の計算を誤差の無いようチェックしたりなど、現場の様子や進み具合を日々確認し管理しています。
  2. Q2仕事のやりがいは?
    一つ一つの作業に対して責任感を持ち、確実に進めていく事により、建物が出来上がっていく姿を見るのは壮観です。毎日が勉強で、分からない事を自ら調べる事によって、自身の力になっていく所にやりがいを感じます。
    また、職人さんとの日々の打合せが、自身のコミュニケーション能力の向上に繋がっていると感じています。
  3. Q3仕事で大変だったことは?
    作成された図面を頭に入れる事が一番大変でした。
    完成日が決まっていて、工事の期間が限られているので、時間の管理が大変です。
  4. Q4入社動機または業種を選んだ理由
    多くの人達のためになる建物の工事に携わりたいと考えていた中で、工事の最初から最後まで責任感を持って働く事のできる施工管理の仕事に挑戦したかったからです。
  5. Q5河井建設工業株式会社ってどんな会社?
    人と人のコミュニケーションを重んじる会社です。
    十人十色なので毎日が楽しいです。
  6. Q6今後の目標を教えてください
    必要な資格を取り、少しでも会社に貢献できるよう、自分自身も一人前になれるよう頑張る事です。
  7. Q7就職活動(転職活動)中の方へのメッセージ
    様々な会社や業種がある中で「この会社だ!」と思えるような会社を探してみてください。
    自分自身、数ある会社の中から河井建設工業に応募して、縁があり働いています。

CLOSE

土木部 河堂 将人

自分もここなら
成長できると実感することが出来ました。

土木部
河堂 将人 MASAHITO KOUDOU 新卒

2020年入社
広島工業大学 工学部 環境土木工学科 卒

INTERVIEW

  • 土木部 河堂 将人 写真1
  • 土木部 河堂 将人 写真2
  1. Q1仕事内容は?
    土木工事の施工管理
  2. Q2仕事のやりがいは?
    仕事を覚えて、業務を任されるようになった時です。役に立てていると実感できました。
    また、自分が携わった道路改良工事の現場が完成した時に、地図に載っている道や、地図を利用する某スマホゲームの道が変わった時は、とても感動しました。
  3. Q3仕事で大変だったことは?
    覚えることがたくさんあり、自分が思っていた以上に管理という仕事の大変さを実感しました。本当に毎日が勉強です。
  4. Q4入社動機または業種を選んだ理由
    形として残っていく仕事、みんなから感謝される仕事をしたくて土木の道に進みました。
    入社動機は、自分自身が成長できる会社として大学の先生に紹介していただいたのがきっかけです。実際に会社見学へ参加した際に、諸先輩方から仕事に対する思いなどを話していただいて、自分もここなら成長できると実感することが出来ました。
  5. Q5河井建設工業株式会社ってどんな会社?
    とてもアットホームな会社で、社員一人一人を大切に考えてくれる会社です。
  6. Q6今後の目標を教えてください
    自分が目標としている上司に、1日でも早く追いつくことです。
  7. Q7就職活動(転職活動)中の方へのメッセージ
    まず、自分がしたい仕事を明確に決めて会社を調べることが大事だと思います。
    次に、自分が調べた会社に訪問し、実際の現場を肌で感じておくことが大事だと思います。それによって考え方も変わってくると思います。
    後悔のない就職活動を行ってください。

CLOSE

営業部 服部 彩乃

産休や育休など、
女性が働きやすい環境が整っています。

営業部
服部 彩乃 AYANO HATTORI 新卒

2012年入社
広島工業大学 工学部 環境デザイン学科 卒

INTERVIEW

  • 営業部 服部 彩乃 写真1
  • 営業部 服部 彩乃 写真2
  1. Q1仕事内容は?
    営業
    民間工事の営業(住宅・マンション・工場・施設 等)
    基本プラン(図面)の提案・作成
  2. Q2仕事のやりがいは?
    自分が提案をした図面で仕事を受注して、実際に建物ができたときに達成感があります。
  3. Q3仕事で大変だったことは?
    入社当時は工事の流れやスピード感がわからず、ついていくのがやっとで慣れるまでに時間がかかり大変でした。
  4. Q4入社動機または業種を選んだ理由
    大学で設計や企画・提案を学び、それを活かせる職業に就きたいと思い、大学の先生から図面を描いたり提案をする仕事があると紹介してもらい、河井建設工業(株)への入社を強く希望しました。
  5. Q5河井建設工業株式会社ってどんな会社?
    下の意見を拾い上げ、採用してくれます。
    産休や育休など、女性が働きやすい環境が整っています。
  6. Q6今後の目標を教えてください
    自分の提案で、より大きな仕事を持って帰ること。
  7. Q7就職活動(転職活動)中の方へのメッセージ
    河井建設工業(株)のことが少しでも気になったり、悩んでいるなら一度職場見学に来てみてください。会社の雰囲気や働いている社員の人柄が分かると、もう一歩が踏み出しやすくなると思います。

CLOSE

土木部 部長 三原 誠

現場完工(目標達成)したときに
満足感や充実感があります。

土木部 部長
三原 誠 MAKOTO MIHARA 新卒

1997年入社
広島工業大学専門学校 建築グラフィック学科 卒

INTERVIEW

  • 土木部 課長 三原 誠 写真1
  • 土木部 課長 三原 誠 写真2
  1. Q1仕事内容は?
    土木工事の施工管理
    土木工事現場の施工管理・部門内管理
  2. Q2仕事のやりがいは?
    現場完工(目標達成)したときに満足感や充実感があります。
    社会のインフラ整備に対する使命感や責任感があります。
    新たな知識、技術習得への探求心を持って働いています。
  3. Q3仕事で大変だったことは?
    さまざまな問題や課題に直面したときや、自分の能力・努力不足を痛感したとき。
  4. Q4入社動機または業種を選んだ理由
    入社動機は就職案内で一番最初に目に付いた企業だったので。業種を選んだ理由は、体を動かすことが好きだったので何となく。いずれも、深く考えない安易な選択だったと記憶しています。
  5. Q5河井建設工業株式会社ってどんな会社?
    創業からの歴史もあり、長期にわたり安定した業績を積み重ねてきていると思いますが、まだまだ発展途上だと感じます。
  6. Q6今後の目標を教えてください
    社員一人ひとりが成長を感じ、会社と共に発展を共有できるようにしたいです。
  7. Q7就職活動(転職活動)中の方へのメッセージ
    自分がどんな選択をして、どんな会社に就職しても、本人の考えや努力次第という面はあると思います。しかし、会社の社風や職場環境も働くという事に対して非常に重要な要素だとも考えます。
    河井建設工業(株)は縁を大切にするという事を重んじています。働くという事は、他者との関わり、人と人との繋がりで成り立つと感じています。就職活動中の方、転職活動中の方に素晴らしい縁が待っている事を願っています。

CLOSE

土木部 佐々木 幸子

経験を更に積み重ねていき技術者として
レベルアップを図りたいです。

土木部
佐々木 幸子 SACHIKO SASAKI 中途

2016年入社
前職:建設業

INTERVIEW

  • 土木部 佐々木 幸子 写真1
  • 土木部 佐々木 幸子 写真2
  1. Q1仕事内容は?
    土木工事の施工管理
  2. Q2仕事のやりがいは?
    工事の完成時や検査の評価点が良かった時は非常に達成感を感じ、やりがいを感じます。
  3. Q3仕事で大変だったことは?
    男性に比べて、腕力不足や運動能力不足をよく感じます。
  4. Q4入社動機または業種を選んだ理由
    経験が浅く施工管理の仕事に不安を持っていましたが、会社としてのバックアップ体制と職場環境が良いので入社を希望しました。
  5. Q5河井建設工業株式会社ってどんな会社?
    労働環境も良く、目標の明示により社員一丸となって目標達成に向かい努力している会社です。
    また、中途入社の私でも元々働いていた社員と同様に接してもらえ、入社前や入社時に感じていた不安はすぐに無くなり会社に馴染むことができました。
  6. Q6今後の目標を教えてください
    更に経験を積み重ねて技術者としてのレベルアップを計りたいです。
  7. Q7就職活動(転職活動)中の方へのメッセージ
    建設業界は男性社会で、女性技術者はまだまだ少なく大変なことも有りますが、女性ならではの優しさや繊細さを生かした仕事もできると思います。
    また施工管理という仕事は男女関係なく、自分が管理した物が形となって残り、社会に貢献できる仕事です。

CLOSE

インターンシップ参加者

改めて日本の技術は世界が認めるほど
すごいと感じました。

広島県内専門学校 男子学生
インターンシップ参加者 INTERNSHIP インターンシップ

1年生

INTERVIEW

  • 広島県内専門学校生 インターンシップ
  1. Q1当社を実習先に選んだ理由は?
    学校の授業で一度現場を見学する機会があり、話を聞く中で施工管理職に興味をもち、今度は体験してみたいと思い参加しました。
  2. Q2実習目的は?
    現場がどのように動いて一つのものが出来ていくのか実際に見るため。また、その中で施工管理業務がどのように関わっているのかを知るため。
  3. Q3実習日数は?
    2日間。
  4. Q4実習現場は?
    体験現場:造成工事
    見学現場:砂防堰堤工事・舗装改良工事・河川災害復旧工事
  5. Q5実習内容は?
    土木施工管理業務の体験(測量業務等)
    土木工事現場の見学
  6. Q6この実習で得られたことは?
    施工管理業務を体験する中で、コミュニケーションとチームワークの大切さを知ることができた。
  7. Q7感想をお願いします
    2日間とても暑かったけど、いい勉強になりました。
    普段自分が使っている道路や商業施設は、この暑い中で作業員の方が頑張って仕事をされているからキレイなんだと思い、改めて日本の技術は世界が認めるほどすごいんだと感じました。
    また、測量もわずかにずれただけで大変なことになるということを知りました。

CLOSE

インターンシップ参加者

現場によって進め方や雰囲気が違い、
興味の幅が広がりました。

広島県内大学 女子学生
インターンシップ参加者 INTERNSHIP インターンシップ

3年生(2名参加)

INTERVIEW

  • 広島県内大学生 インターンシップ
  • 広島県内大学生 インターンシップ
  1. Q1当社を実習先に選んだ理由は?

    参加者1 5日間の現場見学ができるということで、工事現場について学びが深まると考えたため。

    参加者2 授業で施工管理について学ぶ機会があり、施工管理の仕事に興味を持ったため。

  2. Q2実習目的は?

    参加者1 工事現場の見学。

    参加者2 施工管理の業務内容について知るため。

  3. Q3実習日数は?
    5日間。
  4. Q4実習現場は?
    某屋内プール新築工事
    某野外活動施設の新築・改修工事
    某賃貸マンション新築工事
  5. Q5この実習で得られたことは?

    参加者1 建物が実際どのように建っていくのか、職人の方など会社外の方とどのように関わるかなど、授業では学べないことを知ることができた。

    参加者2 大学で建築について学んでおり、学んだ専門用語が現場で使われていたが、まだ知識として身についていないことを知ることができてよかった。

  6. Q6感想をお願いします

    参加者1 公共と民間の建築現場を両方見学することができ、それぞれどのような過程や作業を経て進んでいくのかを知ることができました。現場によって進め方や雰囲気が違い、工夫の仕方も違っていて学ぶことが多かったです。
    施工管理の職に就くことは考えていなかったが、実習を通して興味が出てきたし、どのように建物ができていくかを考えるようになり、興味の幅が広がりました。

    参加者2 インターンシップに参加する前の建設会社のイメージは怖いイメージでしたが、実際に参加してみると話しやすく、現場によって雰囲気も違い、楽しかったです。
    このインターンシップに参加してみて、将来施工管理の仕事も視野に入れながら、やりがいのある仕事を見つけられたらいいなと思いました。
    自分に足りないものが見つかり、このインターンシップに参加してよかったと思います。

CLOSE